電気工事士試験対策講座

就職活動に向けて

専用教材

ABCジャパンのチームが開発した限定教材にアクセスできます。

有資格者

私たちの講師は、外国語教育の経験が豊富です。そのため、理解しやすい、吸収しやすいものとなっています。

試験登録サポート

電気工事士として働くための基本的な用語を学びます。

ABCジャパンの学生になる

長年の経験から、様々な国籍やバックグラウンドをもつ学生に教えてきました。この機会を逃さないでください!私たちの講師から学び、スタッフからサポートを受けることができます。

授業料

ライブクラス

オンライン・ライブクラス

オンライン・ライブクラス

ライブクラス
¥ 45000 1回限りの料金
  • ライブ・オンラインクラス
  • 1.5ヶ月の期間
  • 日曜日のレッスン
  • 1回限りの料金
  • グループレッスン
  • 教材の内容
  • 送料無料

コース内容:

 -テキストの特徴/文法

 -テストとテキストの理解

 -テストの問題の説明

 -英語からきたカタカナ語

 -計算機、配置図

 -使用されている記号(100以上)

 -配線図

 -配線条件、多重敗戦、理論上のツール名

 -試験のシュミレーション、電気の基礎知識、測定方法、理論、使用する機器

 -配電理論とレイアウト、電気設備に関する一般的な規則と法律

 受講期間: 1.5ヶ月(毎週日曜日のレッスン)

 開始時期: 2022年9月11日

 受講料: 45,000円(教材費、送料を含む)

オプション:プラス¥5,000で対面式受講(22年10月23日、10時から17時)に参加できます


*別途受験手数料¥9,300 (試験日2022年10月30日)

 

 教材: ABCジャパンが制作したテキストと、過去の試験問題

 お支払い方法: スマートピット(コンビニ払い)、LINE Pay、クレジットカード(PayPal)、Flywire、銀行振り込み

よくあるご質問

番号を使ってコンビニ(ローソン、ファミリーマート、ミニストップ)での支払いが可能です。機械で手続きをして請求書を作成し、レジで支払いをします。機械操作で不明なことは、店頭スタッフにお尋ねください。

オンラインクラスとライブクラスは、Zoomが使用され、オンデマンドのオンラインクラスは learning.abcjapan.org/ で提供されています。

各ページに、申込フォームにアクセスするためのボタンがあります。ご登録後、担当者より手続きの詳細をご連絡いたします。

各コースの開講日・時間は、それぞれのページに記載されています。

はい、外国人向けの電気工事士コースがあります。お支払いは、FlywireまたはPayPalをご利用いただけます。手数料はお客様のご負担となります。なお、このコースは、日本で電気工事士として働くことを希望する方を対象としています。

ABCジャパンが制作した独自の教材があり、それはオンラインコースに含まれています。教材を購入したい場合は、お問合せください。

お問い合わせは E-mail: educar@abcjapan.org ご希望の方は、FacebookやInstagramなどのプロフィールなど、SNSを通じてもご連絡いただけます。

はい、すべての授業内容は日本語で行われます。ただし、授業ではやさしい日本語を使用しています。

ひらがなとカタカナが読める必要があります。ただし、書けなくても大丈夫です。

国家試験を受ける際には、住民票に書かれている名前を入力する必要があります。ただし、テストに合格して確認書を受け取った場合は、名前を日本語の名前(通称名)で表記するように申請することができます。

 注:日本語の名前(通称名)で書かれた名前の電気工事士の免許証が持てるかどうかは、発行する場所によります。

ペアやグループで授業を受けることはできません。授業は一人で、他の人がいない状況で受講していただきます。

はい、必要に応じて住所以外に送ることが可能です。ABCジャパンのスタッフにお問い合わせください。

はい、お住まいの都道府県とは別の場所で受験することも可能です。ABCジャパンで試験の申し込みをされるかたで、他の地域で受験希望の方は、お知らせください。

ABCジャパンの本部

友達と共有する