abc japan

21年以上に渡り、日本に住む外国人コミュニティをサポートしてきました。

よく学び、よく働き、よく笑う

ABCジャパンは、横浜市鶴見区在住の日系ブラジル人が中心となり、2000年に発足した団体です(2006年にNPO法人化)。

日本人も外国人も同じ町に暮らすもの同士として支えあう、様々な事業を行っています。特に外国人市民が「今、困っていること」「将来、困らないように」そして「共に楽しむ」ために続けている多彩な活動は、支援ではなく、おたがいが住み心地のいい町・社会を作っていくための手段であると考えています。

日本人も外国人も日系人も、大人も子どもも、共に解決していく仲間として日々目の前の問題に取り組み続けています。

教育の機会が限られてしまいがちな外国につながる子どもへ教育の場をつくる

定住外国人が自立した生活を送れるよう講座の開催や相談できる場のをつくる

私たちが考えるコミュニティは、外国人コミュニティのことではありません

団体設立時から続けている相談のなかかで、「困ったことがある」。。。

私たちは2009年から日本につながる子どもたちのキャリア形成のために。。。

必要だと思ったらすぐに始めてしまうのがABCジャパン。

みんなの声

2000年から活動を続けてきて…

0
学習の場を提供した子ども
1568
各種講座の参加者
0
私たちの活動のサポーター
3504
相談件数
0
連携した団体・企業

沿革

2000 年

団体設立。

2006 年

NPO法人ABCジャパンとして法人化

2009 年

在日ブラジル人全国ネットワーク発足、事務局となる

文部科学省「定住外国人の子どもの就学支援事業」として、フリースクール、小学校内放課後教室「つるみ~にょ」開始

2010 年

文化庁「『生活者としての外国人』のための日本語教育事業」として「大人の日本語教室」開始

「外国につながる子どもと保護者のための大学進学ガイダンス」開始

2011 年

東日本大震災 被災地支援「ブラジル思いやり運動」実施

「外国につながる子どもと保護者のための高校進学ガイダンス」開始

2012 年

「神奈川県新しい公共の場づくりのためのモデル事業」として「外国につながる子ども・家族を地域で支える教育ネットワーク構築事業」実施

2013 年

外国につながる子どもを対象とした「アミーゴJUKU」開始

大人のための「ポルトガル語教室」開始

『ようこそ 鶴見区の小学校へ・中学校へ』制作・発行

2014 年

かながわボランタリー活動推進基金21「ボランタリー活動補助金事業」として「外国につながる子ども・若者の教育機会の保障のためのプロジェクト」開始

2015 年

「第2種電気工事士試験対策講座」開始

日伯外交関係樹立120周年記念事業「ブラジルWEEK」を企画・運営

2016 年

「外国人の気持ちになってみる?」ワークショップを制作・実施

2017 年

かながわボランタリー活動推進基金21「協働事業負担金事業」として「外国につながる子ども・若者と家族の包括的支援」事業開始

『大学進学ガイドブック』制作・発行

2018 年

ブラジル政府よりリオ・ブランコ国家勲章を受章

『高校進学ガイドブック』・『Denko da ABC』制作・発行

2019 年

外務大臣表彰を受賞

『ようこそ かながわの小学校へ・中学校へ』制作・発行

2020 年

新事務所・教室に移転

「外国ルーツ青少年未来創造事業」として「移民2世・3世のキャリア形成に向けた青少年未来創造事業」開始/コロナ緊急支援フードパントリー実施

ルーツの言葉と文化を学ぶ教室・心理カウンセリング事業開始

2021 年

ブラジル政府主催「継承ポルトガル語オリンピック大会」事務局となる

外国につながる高校生・若者キャリア支援相談会実施

継承ポルトガル語教材・『外国につながる若者の日本語作文』制作・発行

外国ルーツ青少年未来創造事業

お問い合わせ

OPEN 火~金曜日 10:00~18:00

〒230-0051 横浜市鶴見区鶴見中央4-7-15 302