2020年度より始めました


団体設立時から続けている相談のなかかで、「困ったことがある」「どうしたらいいかわからない」という相談が多くあります。話を聞いていると、一つ一つは小さな悩みや不安が、それらが積み重なり、心の健康に影響していくことに気づきました。

今までは傾聴や制度の紹介をすることが主となっていましたが、それだけでなく心の専門的なサポートが必要だと感じたのです。

そこで私たちは母語で相談できるように、ポルトガル語のネイティブスピーカーであり日本でも認定心理士の資格を持った専門家と協力し、2020年度より心のサポートを始めました。