外国につながる子どもたちがよりよい環境で学べるような場づくり、日本人と外国人が「顔の見える関係」を築けるようなスペースづくりのためのプロジェクトです。

フリースクール見学やカポエイラ教室への参加などを通して、ぜひABCジャパンの活動を知ってください。そして、地域に開かれたスペースづくりにご協力いただけたら嬉しいです。

みなさんの暖かいご支援をお願いいたします!

神奈川県の特徴

・外国人が多い  → 日本で4番目

  → 電気工事に携わっている人が多い

  → 日本語を必ず覚えなければならない

クラウドファンディング こちらをクリック

 

プロジェクトの展望・ビジョン

2019年4月に改正入管法が施行され、今後ますます外国人住民が増えることは確実です。日本の社会を一緒に作っていく仲間として、外国人の存在はこれからどんどん大きいものになっていきますが、学校など行政の受け入れ体制はまだまだ整備されていないため、様々な問題が生まれています。

鶴見のように外国人住民とともに暮らすコミュニティとしての歴史と経験をもつ地域は、これから多国籍化が進んでいく他の地域の先例として、貴重な存在になると考えています。

「小さな地球」とも言える鶴見の良さを大切にし、日本人と外国人が「顔の見える関係」を作っていくことが私たちの願いです。

今回の新しいスペースを、この「顔の見える関係を作れる場所」にできたら。

私たちは、そう考えています。

私たちはこの鶴見という「小さな地球」で、外国につながりのある子どもたちやその家族への支援を通じて、「鶴見人」を育ててきました。彼らは生まれた国が違っても、みんな鶴見が大好きです。そんな鶴見人を、この新しいスペースでもっともっと増やしていきたいと思います。

そして、地域に前から住んでいる方も、この新しいスペースに来て、彼らと「顔の見える関係」を作ることで、同じ「鶴見人」としてもっともっと仲良くなれたらと考えています。

このスペースにいるみんなに「あなたは鶴見人ですか?」と質問したら、外国につながりのある子どもも大人も、日本に前から住んでいる人も、みんなが一斉に「鶴見人!」と笑顔で言ってくれるような、そんな温かいスペースにしたい。

そんなスペースを作るために、みなさんの温かいご支援をいただけたらとても嬉しいです!

協力したいと思ったらシェアしてください♪

Compartilhar no facebook
Compartilhar no twitter
Compartilhar no linkedin
Compartilhar no whatsapp

NPO法人ABCジャパン

www.abcjapan.org
ご協力をお願いします

Deixe um comentário